ビーズフラワーの輪 お知らせ

ビーズフラワーの輪管理人 奈々のブログです。




[PR]



2005年10月01日(Sat)▲ページの先頭へ
ビーズフラワーの輪 勉強会 第一期メンバー登録締め切り
ビーズフラワーの輪 勉強会 第一期メンバー登録締め切りました。

集まったメンバーは私を含め14名。

これから、末永くみなさまとお付き合いできることを心から願っております。

メンバー表はこちらです。


みなさまにお願いすることは、作品の提出以外に、掲示板に積極的に発言していただけると・・・コミュニティの活性化に繋がりますので、ぜひともみなさまのご協力をお願いいたします。



2005年08月31日(Wed)▲ページの先頭へ
ビーズフラワーの世界に出会って3年。
ビーズフラワーの世界に出会って3年。そしてビーズフラワーを作り始めて3年。私がビーズフラワーという言葉を初めて知ったのは、ビーズBOOK VOL.2でした。この書籍の表紙が黄色い花のビーズフラワーなのです。花を愛する私は、本屋に並べられたビーズBOOK VOL.2を手に取り、ビーズフラワーの特集を目にしたのでした。

その後、ビーズフラワー教室に通い続けて3年になります。3年習い続けても、まだまだ未熟だと感じており、もっともっとビーズフラワーのスキルをあげていきたいと考えています。

3年前に比べたら、ビーズフラワーの書籍も増え、ビーズフラワーを愛する人が増えていると感じていますが、残念ながら、実際にビーズフラワーを作っているという人は少ないと感じています。こんなに美しく、こんなにも楽しいアートなのに何故でしょうか?ビーズアクセサリーは大流行しておりますが、ビーズフラワーを実際に目にすることは現実世界では少ないからかもしれません。

写真ではビーズフラワーの本当の美しさは引き出せませんが、それでも、さまざまなホームページを通して、多くのビーズフラワーの美しさを拝見することはできます。

もっともっといろんな人のビーズフラワーがみたい。

もっともっとビーズフラワーのスキルアップしたい。

もっともっとビーズフラワーを愛する人と交流したい。

私の本職は、某第一種電気通信事業者で働く技術者。

ネットワークの力をもっと活用すれば、なかなか会えない人とも、ネット上で勉強しあって、お互いにスキルを伸ばしていったり、コミュニケーションしながら仲良くなったりできると思うんですよね。

そんな強い想いを込めて、ビーズフラワーの輪を立ち上げました。

大げさですが、このビーズフラワーの輪がビーズフラワー業界の架け橋のような存在になっていきたいですね。